FXという投資法を知ろう

■FXという投資法を知ろう

外国為替取引で一番有名な投資法と言えば「FX」です。
今回はこのFXについてお話してみようと思います。

投資という敷居が高いイメージを崩した功労者でもあるFX。
インターネットさえ繋がっていればいつでもどこでも気軽に投資ができるという画期的な投資法でした。
投資と言えば株が主流でしたが、今やその浸透率は株に追いつこうとしています。

そこまで人気が出た要因として、第一に少額資産でも参加できるということ。
投資と聞けば大きな資産が必要だと思われていましたが、この定義をFXが崩しました。
これはFXの特徴である「レバレッジ」というシステムが重要になってきます。

少額投資となれば、その分リスクも少なくなります。
投資と聞いて初心者の方が真っ先に思うのが「怖い」というイメージです。
破産するというケースもあるからでしょうが、実は投資はきっちりと資産管理ができていれば何も怖くはありません。
しかしノーリスクというわけではないので、怖いというイメージも納得できます。
そこでもともと少額資産で始められるとなれば、自ずとリスクが少ないことは初心者でもわかります。

そして最後にインターネットの最大の利点であった24時間の取引が可能だということ。
これがサラリーマンや主婦層など幅広い年齢層、職種の方から人気を得た最大の要因かもしれません。

現在ではスマホ対応が当たり前になり、より身近な投資法としてその勢いはとどまるところを知りません。